金利が高い?安い?キャッシングのお話

マカロン
ナポレオン
HOME => 専門学校の寮にいた頃、ド貧乏を経験しました。1ヶ月分

専門学校の寮にいた頃、ド貧乏を経験しました。1ヶ月分の学

専門学校の寮にいた頃、ド貧乏を経験しました。1ヶ月分の学食チケット(3食?90日分)を失くしたんです。転売する奴がいるので紛失しても再発行は効きません。
実家暮らしでない自分には痛い金額ですが、親にも言えず、消費者金融で借りようと思ったんです。バイトのシフトを増やせば返せるかなって。

だけど学徒なので親に連絡がいくような気もしたし、キャッシング経験のあるお友達に聞いたらクレカの家族カードだと言われ、それでは自分には無理だと思い、借り入れしないで、母親に相談しました。バイトしていても手一杯の状況でしたから、それでは到底、返済できませんよね。


いまだから言えることですが、若さゆえの無知や慎重さが役に立ったのだといえます。

自分では大人だと思っていたけど、甘かったんだといえます。キャッシングとは短期の小口融資なのに対し、カードローンは長期間の大口融資だという点が違います。



ですから、キャッシングならば原則として返済は翌月一括払いになりますが、カードローンは長期リボ払いでの返済となります。
なので、金利の方は一般的にカードローンの方が高くなってしまいます。

何社まで融資をうける先を利用していいのかというのは結構悩まされるところでもあります多くの借入先があると返納が難しくなってしまいますが、どうしても借りうけたいなら2社以上使用しても大丈夫だといえます。序々に条件は難しくなりますが、審査を通過できたら役たてることができます。複数の金融機関からの借入や幾つかのカードローンをしていると月々の返済額がかさんでしまい、暮らしの負担になってしまう場合に債務整理で融資をすべてすべてを集めて一本化することで毎月の返済額を相当額少なくすることができるという大きな利点があります。個人再生手続きのやり方ですが、これは弁護士に頼むのが一番迅速です。
弁護士に任せることで、ほとんどの手続きを責任を持ってやってくれます。その過程で裁判所へ行くことになったり、債権者との話し合いをすることもありますが、大変なことは全て弁護士にお任せすることができます。以前は借金が返せないと恐ろしい取りたてがあっ立といわれるのが、消費者金融になります。ただし、近頃では沿ういったことはまるでないだといえます。

沿ういったことをすると法律違反だとみなされるからです。そんなワケで、取りたてが怖いためお金を借りるのはごめんだと不安がる必要はないといえるだといえます。
私は借金のために差し押さえされる可能性があったので財務整理を決めました。債務整理すると借金が大幅に少なくなりますし、差し押さえを避けることになるからです。

家から近くの弁護士事務所で相談にのって頂きました。

我が事のようになって悩み事を聞いてくれました。借金が膨大すぎて、にっちもさっちもいかない時は弁護士や司法書士に助けをもとめましょう。もうギブアップという場合は自己破産という手順がふめます。数年間は海外に出国できなくなるなどの制限を与えられますが、借金額が0円になります。個人再生という方法を選ぶためには、安定した収入などのある程度の条件が必要となります。
借金を重ね、金額が膨らんでしまって任意整理をしなければならなくなった場合、その後に、新しく借金をしようと思ったり、クレジットカードをつくりたいと考えても、信用機関には沿ういった情報が残ってしまうため、審査を通ることは出来ず、数年ほどはそのようなことを行えないのです。


借金癖がある人には、とても厳しい生活となるだといえます。

お金を貸してもらった時には返すのが当たり前ですが、何かの理由があって支払いをできない時が発生してしまった場合には断りなくお金を払わないことは絶対してはいけません。

遅延損害金を支払わされたり、俗に言うブラックリストに載せられてしまったりするおそれがあります。

審査についてですが、楽天スーパーローンは多少は審査が甘い傾向にあるようです。

更にいうと、まず始めに楽天銀行に口座を設ければ、他社より高い貸付金から始めることが可能です。自由になるお金が少ない主婦の方や、低収入の方も、口座を開設する方が絶対良いです。
気になる金利の割合も、他のカードローン会社と変わりないです。

さらに、貸付金が30万円を超えない場合は、返済が5000円のリボ払いを選ぶこと出来ますから、比較的楽だと言えます。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 金利が高い?安い?キャッシングのお話 All Rights Reserved.